筋トレ初心者のための、自宅でできる筋トレの仕方

胸の筋トレ

家でできる筋トレ 全身鍛えて細マッチョに


HOME >> 胸の筋トレ



胸の筋トレ


筋トレで細マッチョを目指すなら、まず胸の筋トレから始めるのが良いかもしれません。

胸には大胸筋をはじめとした大きな筋肉が多いのですが、大きな筋肉は比較的鍛えやすく、トレーニングにより変化が現れやすいのです。

多少なりとも辛いトレーニングをするのですから、努力しただけ見栄えが良くなる方が、やりがいもアップします。

胸の筋肉を鍛えることで、「厚い胸板」、「きれいなバスト」が手に入るわけですが、胸が強くなることで腕の筋肉を鍛えるのにも役に立つのです。


胸の筋トレには、次の3つから取り組んでみましょう。

1.腕立て伏せ
2.手合わせ
3.ダンベルフライ


胸の筋トレの仕方


1.腕立て伏せ

・肩幅より少し広めに手を床につけます。
・足は伸ばして体を一直線にしたまま体を下ろしていきますが、肘は外側に曲げるようにします。
・余裕があれば、両手の間隔を広げると、より大胸筋に効いてきます。


2.手合わせ

・まっすぐに立ち、両手を合掌するように胸の前で合わせます。
・胸の筋肉を意識しながら、両手を押しあうように強く合わせます。


3.ダンベルフライ

・ダンベルを両手に持ち、ベンチに仰向けに寝ます(ダンベル、ベンチがなければ、適当なもので代用しましょう)。
・手の平側が向かい合わせになるようにして両手を上に上げます。
・肘を曲げながらゆっくりと腕を左右に開くように、腕を下ろしていきます。
・上腕は床と平行になるくらいまで下ろします。このとき前腕と上腕の角度は100度くらいです。
・再度、両手を上げ、同様に下げるという動作を繰り返します。


関連記事です




Copyright (c) 2014 家でできる筋トレ 全身鍛えて細マッチョに All rights reserved.

▲TOP