筋トレ初心者のための、自宅でできる筋トレの仕方

脚の筋トレ

家でできる筋トレ 全身鍛えて細マッチョに


HOME >> 脚の筋トレ



脚の筋トレ


人間に筋肉の中で、最も大きいのが大腿筋、すなわち太腿の筋肉です。

脚の筋肉の量は、胸、肩、腕の筋肉を足したものよりも多く、脚に次いで大きい筋肉群のは背中です。

脚の筋トレはキツイものが多いのですが、全身運動でもありますので、脚を鍛えるだけで全身トレーニングをしているのと同じ効果も得られます。

女優の森光子さんが高齢になってもスクワットを毎日やっていたというのは有名ですが、晩年近くまで舞台で活躍できたのもうなずけます。


ここでは、脚の筋トレの仕方を3種類ご紹介します。

1.つま先立ち
2.片足スクワット
3.ランジ


脚の筋トレの仕方


1.つま先立ち(ふくらはぎを鍛える)

・まっすぐに立ちます。
・ふくらはぎを意識しながら、両足でつま先立ちになります。
・戻って、再度つま先立ちに、という動作を繰り返します。


2.片足スクワット(脚と尻を鍛える)

・両手を前に伸ばし、右足だけで立ちます。
・左足を床につけないように、ゆっくりと右足だけでしゃがみ、また元に戻ります。
・右足で5回やったら、次は左足で5回やります。


3.ランジ(大腿四頭筋を鍛える)

・肩幅に脚を開き、真っ直ぐに立ちます。
・背筋を伸ばしたまま、右足を大きく前に踏み出して膝を直角くらいまで曲げて体を落とします。
・右足の太腿の前側を意識しながら、元に戻ります。
・右足で20回やったら、次は左足で20回やります。



関連記事です




Copyright (c) 2014 家でできる筋トレ 全身鍛えて細マッチョに All rights reserved.

▲TOP